本文へスキップ

ようこそMAジャパンへ Marijuana Anonymous Japan

Marijuana Anonymous Japan

ようこそMAジャパンへ

マリファナ アノニマス(MA)は互いに自分の経験、強さ、希望を分かち合うことにより、共通した問題を解決し、他の人びとがマリファナ アディクションから回復するのをサポートできるようにと集まったフェローシップである。

メンバーとして要求されることはマリファナを止めたいと願う気持ちだけで、入会金、会費などは必要としない。MAはメンバーからの献金をもとにした自助グループで、宗教関係およびそれ以外のいかなる施設、組織とも関連することなく、MA外部の論争、主義、運動などに対する意見を持つこともない。MAの主要目的はマリファナを使わないでいること、そして、いまだ苦しむマリファナ アディクトが同様に自由を獲得するためのサポートを提供することにある。これは、回復のため推奨されたMAの12ステップを実践することと、一つのグループとして12の伝統に従うことにより可能となるものである。

マリファナ アノニマスでは、アルコホーリクス・アノニマスによって創成された基本的「12ステップによる回復プログラム」を活用しているが、それはこのプログラムに効用があると証明されているからである。

マリファナ アブユーザーの多くは、他のグループでもサポートを見つけてきてはいますが、マリファナ アディクトとして集まり、その経験・強さ・希望を分かち合うことが、回復を求める私たちにとって非常に役立つということが分かりました。

1986年から1987年にかけて、アメリカ西海岸でマリファナ アディクトのための12ステッププログラムがいくつか同時に始まり、その後間もなく、それらのグループが一同に集まり、マリファナ アノニマス(http://www.marijuana-anonymous.org/)が発足しました。それ以来20数年が経ちますが、現在ではイギリス地区も含め、MAワールドサービスでは全世界で17の地域をディストリクトとして認めています。

日本でも、マリファナが手軽に手に入るようになると同時に、マリファナ アディクションで人生が手に負えなくなってしまったアディクトが、日増しに増加しているように思われます。

2007年春、MAディストリクト6と7のメンバーが2人、日本を訪問することを機会に、日本のアディクトと一緒に日本初のMAミーティングを始めようという声が持ち上がり、東京、京都、宇都宮などいくつかの都市でMAミーティングが開催されました。MAにご興味のある方、マリファナ アディクションから回復されたい方、是非これを機会にMAミーティングにご参加ください。

マリファナ アノニマス12の質問

THE 12 QUESTIONS OF MARIJUANA ANONYMOUS

マリファナが自分にとって問題となっているかどうかを判断するのに以下の質問が役に立つ。

  1. ポット(マリファナ)を吸うのが楽しくなくなっているか?

  2. 1人でハイになることがあるか?

  3. マリファナなしの人生というのを想像できるか?それは難しいことか?

  4. マリファナを吸うことをもとに、自分の友達が決まっていくか?

  5. 自分の問題に直面するのを避けるためにマリファナを吸うか?

  6. 自分の感情に対処するためにマリファナを吸うか?

  7. マリファナを吸うことで、疎外された生活を送っているか?

  8. 吸う回数を減らすとか、コントロールするとか約束してもそれを守れなかったことがあるか?

  9. マリファナを使うことが自分の記憶、集中力、動機などの問題になったことがあるか?

  10. 蓄えが少なくなってくると不安になったり、どうやってもっと手に入れるかを心配したりするか?

  11. マリファナを使うことを中心に生活のスケジュールを立てているか?

  12. マリファナを吸うことが対人関係に害を及ぼしていると、友達や身内の者から言われたことがあるか?

以上の質問に1つでもイエスという答えがあったとすれば、あなたにはマリファナが問題となっている可能性がある。

お知らせtopics

ミーティングについて


現在全国3箇所にて定期開催されています。こちらをご参照ください。


新着情報news

このページの先頭へ



アクセスカウンター


マリファナアノニマス についての
お問い合わせは

majapan@hotmail.co.jp